スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドミニオンをプレイする際に意識している事

ドミニオンの初期デッキは基本的に屋敷3、銅貨7の10枚でスタートします。

手札は5枚でカードの効果以外でのドローはクリーンアップ(エンド)フェイズの
手札を全て捨ててから、次のターンで使用する5枚ドローしかありません。

ここからサプライ(場)にあるアクションカード(魔法カードのようなもの)や、
銀貨、金貨などの財宝(カードを購入する為の資金)を購入しゲームを優位に進め、
最終的に、ゲーム終了時点で勝利点カード(屋敷等)が一番多かったプレイヤーが
勝利を掴む事が出来ます。

購入したカードは一旦捨て札に置かれ、初期デッキ10枚に追加される形として加わり、
11枚、12枚とデッキを増やしていくのが通常のゲーム進行です。
初期デッキを引ききると購入したカードをドローカードはありませんので、1T、2T目に購入したカードが
手札に加わる可能性があるのは3T、4T、運が悪ければ5Tとなります。

そうして場から購入した強力なカードを使い、もう一度同じカードを購入したり、
更に強力な高価なカードを購入。行く行くは属州という勝利点カードを購入して、
勝利を目指します。

勝利点カードは3種類あり、屋敷、公領、属州と三種類からなっています。
それぞれ一枚で得れる勝利点は設定されており、屋敷は1点、公領は3点、
属州はなんと6点となっています。
その分、値段も上がっていて、屋敷は2金、公領は5金、属州は8金となっています。
手札は5枚で、銅貨一枚で発生する金額は1金となっています。
これだと属州はとても買えません。ではどうするのか?

1:銀貨、金貨を買う

このゲーム、お金を払ってお金が買えます。
使ったお金は基本的に消滅せず、捨て札におかれます。
捨て札はデッキが無くなるとシャッフルされて再利用されるので、
銅貨を使って銀貨を買い、銀貨と銅貨を使って金貨を買う事で、
手札一枚で発生する金を増やしていくのが属州への道のりになります。
銀貨一枚で発生する金は2、金貨一枚で発生する金は3となります。


2:ドローカードを使う

手札5枚で買えないのであれば、手札を増やせばいいという事です。
代表的なカードとして、ドミニオンには鍛冶屋というカードがあります。

http://blog-imgs-42.fc2.com/0/2/0/020313a/smithy.jpg

このカードは単純な効果のとおり、3ドローします。
スポンサーサイト
Author by チャオ / 全記事一覧 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。